【徒歩→チャリ日本一周19日目】 帰路に向けて

目的地の青森県に着いたので、本日はホテルに泊まり

本を読んで帰路に向け力を蓄えています。

19日間色々な涙あり、ドラマありの日々でした。

習慣は、18〜254日で変わるとされ平均66日くらいだそうです。

間違いなく早寝早起きになった。

愛知からはるばる北へ向かい、始めは徒歩で途中から自転車で先が見えなかった。

暑い上に山の登り降り、夜な夜な鹿とともに歩いたこともあった。

蕁麻疹も出た

足がぽんぽんに腫れた

それでも、青森へ突き進んだ。

すれ違う車や道の駅で会う人、浜辺であった人、ただ笑顔で触れ合い少しでも明るくしようと

豊かにするために、パソコンとポータブル電源も打った。

自転車を買った

テントを張って寝る生活から、ホテルの生活にして屋根の下で寝れるようにした。

どんどん豊かになっていき、

幸せがたくさんあることに氣がついた。

雨にも打たれ、漕ぎ続けた。

いろんな感情が生まれ、心地よい感情を選択するようにした。

すると不思議と出会いも金銭的にも精神的にも豊かになっていく。

本当に今の日本はものは溢れている。

あとは、精神的な豊かさを受け止める。

そうすれば、本当に日本にはいいものがたくさんある。

良いところは取り入れて、よくないところは改善していくすれば日本晴れる☀️

私一人でも、明るい日本にする。

そんなことを思って帰路に向けている今日なのでした。

以上最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

また、気軽にフォローお声掛けいただけると喜びます︎

カテゴリー表

応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ブログランキング
    タイトルとURLをコピーしました